読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365days

人生の休暇中。 グラフィック、WEBデザインのお仕事をしていました。 デザインのコト、趣味の写真や旅のコト、暮らしの中で見つけた素敵なモノゴトを気ままに綴っています。

MENU

デザインの参考になる。お洒落で素敵なフリーペーパー6選。


http://www.flickr.com/photos/93663762@N00/15723473481

photo by Mark Blevis

デザインの勉強ってどうすればいいか分からないという意見よく聞きます。もちろんプロに教わるのが1番ですが、学校にいくのは大袈裟だし、本を買って独学で勉強するのは続かないし、雑誌を定期的に買うとお金もかかるし置く場所にも困る。

そんな方におすすめなのがフリーペーパーです。

最近はフリーマガジンなんて呼び方をされていたりもしますよね。企業が発行しているお洒落なフリーペーパーは、編集もデザインももちろんプロが時間をかけてつくっています。最近では、雑誌並みのクオリティーのフリーペーパーを見かけることも増えました。今回は、そんな数あるフリーペーパーの中から、厳選した6誌をご紹介したいと思います。面白い編集や素敵なデザイン、迷ってしまう写真の構図も、お洒落なフリーペーパーから学びましょう。

 

1. Afternoon Tea「spice of a day」

デザインの参考になる。お洒落で素敵なフリーペーパー6選。

アフターヌーンティーが毎月発行しているフリーペーパー。

衣食住のアイテムがたくさん揃ったアフターヌーンティーならでは内容で、プレミアムやポパイといったお洒落な雑誌のようなデザイン。表紙の写真はどの号もおしゃれに撮影されており、毎月季節を感じられるテーマ設定はどの月も読み応えのある内容。情報がたくさんあるとごちゃごちゃしてしまいがちですが、余裕のあるページ使いで、ストレスなく読むことができます。

また、ページ中盤にはカレンダーが含まれており部屋に飾りたくなる、素敵なフリーペーパーです。

私も毎月これをもらうために、アフタヌーンティーへ行きます。

 

2. ルミネ「FASHION CARNIVAL」

デザインの参考になる。お洒落で素敵なフリーペーパー6選。

今年は年間を通して「FASHON CANIVAL」というキャンペーンが開催されており、定期的にフリーペーパーも発行されています。内容は、女性向けのファッションカタログになっており、写真をメインにした大人かわいいデザインです。

写真のクオリティが高く、写真で使われている小物の使い方もおしゃれなので、写真を勉強している方には、参考になる1冊。そういえば乗り換えのあの駅にルミネがあったかも、という方は帰り道に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。入り口のすぐ側に置いてあるので、見つけやすいと思います。 

 

3. 東京ミッドタウン「SCENE」

デザインの参考になる。お洒落で素敵なフリーペーパー6選。

六本木にある複合商業施設、東京ミッドタウンが毎月発行しているフリーペーパー。

ミッドタウンらしい洗練された上質な大人っぽいデザインで、シンプルなのに退屈に見せない心配りを感じます。書体の使い方が上手なので、タイポグラフィーの勉強にも。

大きな芝生広場があり、週末にイベントが開催されていることも多いので、お出かけがてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

ミッドタウンはSCENEに限らず、館内で配布されている印刷物のレベルが高いので、足を運んで損はないと思います。六本木ちょっと遠いな、という方は、SCENEをインターネットからも見ることができます。

 

4. 渋谷マークシティ「MARK LIFE」

デザインの参考になる。お洒落で素敵なフリーペーパー6選。

写真は昨年のモノで、今年は「MARK DAYS」というタイトルにリニューアルしていたと思います。渋谷マークシティは、井の頭線渋谷駅から直結の商業施設。

こちらのフリーペーパーは、働く大人の向けのシンプルでかっこいいデザイン。ファッションアイテムがメインですが、食器やリビンググッズ、バスグッズといった生活全般のアイテムも取り上げられており、都会でおしゃれな生活を楽しみたい人をターゲットにした、ライフスタイル提案型のフリーペーパーです。 

 

5. 渋谷ヒカリエ Hikarie

デザインの参考になる。お洒落で素敵なフリーペーパー6選。

こちらも渋谷駅直結の商業施設、ヒカリエが発行しているフリーペーパー。

ヒカリエには、劇場が併設されておりイベントも定期的に開催されていることから、それに伴った著名人の対談も載っており、ヒカリエならではの読み応えのある内容。

少しかわいいテイストも混ぜ込みつつ、都会の洗練された大人の女性を意識したデザインも特徴で、わざわざもらいに行きたくなるようなフリーペーパー。おすすめです。 

 

6. B:MING  LIFE STORE by BEAMS 「GOODAY」

デザインの参考になる。お洒落で素敵なフリーペーパー6選。

アパレルブランド、ビーミングが発行しているGOODAY。

こちらも現在はリニューアルされて、もう少し写真メインの内容になっていたと思います。シーンに合わせた着こなし術や、ギフトアイテムがうまく紹介されており、おしゃれして出かけたくないような、素敵なデザインが特徴のフリーペーパー。

  

最後に

以上、お洒落で素敵なフリーペーパーを6つご紹介しました。

デザインのセンスは持って生まれたモノだと思っている人も多いですが、デザイナーや編集者のスキルは訓練によって身につけることができます。そのためには良いデザインをたくさん見ることが、何よりの近道です。フリペーパーではそんなプロの技を無料で、見ることができるので、どんな勉強法よりおすすめです。実際手に取ってみることで分かることも多いので、見つけたら、迷わずゲットしてみてください。

 

 

地域発 ヒット商品のデザイン

 

和のデザイン

 

 

▼こちらもおすすめ

www.365days-with.com

www.365days-with.com